支部長あいさつ

同志社校友会福岡支部
 支部長 敷田 博法
(1977年 文学部卒)

 このたび、2020年度の定期総会(書面議決方式)において、支部長に就任いたしました敷田博法でございます。
 理事の皆さんはじめ、同志社校友会福岡支部の活動に関わって下さるすべての方々と楽しく、心地よい時間と空間を共有できるよう、努めてまいります。

“つながる ひろがる 良心の輪”のスローガンのもと、
 ①楽しい会にする
 ②校友会の仲間を増やす
 ③理事相互の交流を深める
 ④2021年 福岡支部総会を成功させる
 を今期の活動方針とします。
 また、同志社創立150周年に向けて、母校の発展に少しでも寄与するよう努めます。

 新型コロナウイルスの感染拡大の真っただ中であり、皆さんとお会いしたり、イベント・セミナーなどを開催したりは出来ませんが、感染が落ち着いたら、すぐに動き出せる準備は整えつつあります。
 校友の皆様のご理解、ご協力、なにとぞよろしくお願いいたします。